首の歪みが偏頭痛を引き起こす!

首の歪みは体全体に悪い影響をおよぼします。

首や肩のコリからくる「緊張型頭痛」というのがあります。

これは何らかの姿勢の悪さとの関係からくるもので一般的にもよく知られた頭痛です。

簡単な例でいえば、頭が胴体より前につき出している姿勢は首の後ろ側の筋肉が常に緊張状態にあるわけですから慢性的なコリや痛みを引き起こしますし、根本的な回復を図るには、姿勢の歪みなを改善する必要があります。

首の歪みは脳への血行も悪くなりますし、特に頚椎1番2番は歪みやすいので、ここが歪むとことで、脳からの神経伝達がわりにくいと言われているのです。

この首の歪みをを和らげながら、頭蓋骨調整と組み合わせた治療を行うことで、脳からの神経伝達が非常に良くなりますから、気分は見違えるほど変わって行き分けです。

首の歪みは、手のシビレや痛み、めまい・耳鳴りの原因のもつながる場合がありますので、偏頭痛だけでは済まないこともあります。

頭痛は病院(内科)へ行くのが一般的ですが、薬を飲んでも改善されない場合には、整体院に行ってみたら改善されたという例は、多くの実証効果からも証明されているようです。

薬に頼らないで治せるときもある

薬を飲まないで、体外から首の骨の歪や背骨の歪みを改善ストレッチするわけですが、大切なことは、首の骨だけでなく、背骨も矯正することで、連動した首や肩の緊張もほぐすことから効果があるのです。

要領を覚えたら、簡単な首のストレッチだけで、頭痛や肩こりまでも改善された例は沢山ありますし、偏頭痛に悩んでいる方は、左右どちらかに首どちらかに傾いていますので、ストレッチをするだけでも大分違ってきます。

おすすめ:青葉台 整体なら、女性の支持を集めるネイチャーボディへ。

頸椎の歪みからくる血管の歪みが、血液の「収縮―拡張」が原因の場合もありますが、欲を言えば、「頭部・頸椎の調整」だけでなく、肩関節・骨盤・股関節・足首・手首といった部位の調整をすることで、更に効果が出た例もあります。

このように、病院で検査をしても異常がないとか、肩こりが原因でもない場合には、首の歪みが原因ではというのは、脳神経外科の学会でも、報告もされております。

首が歪んでいることで、椎骨動脈の流れが悪くなり、脳への血液循環が悪くなり、その結果、筋肉の緊張が継続的に続き、脳へ酸素がいかなくなり、頭痛という悪循環が発生するわけです。

接骨院で偏頭痛治療?

通常、接骨院では偏頭痛治療を行うことはできません。ただしそれは保険を適応させた場合に限ったことで自費であればまた別のお話です。

探す時ポイントになるのは吉祥寺 接骨院のように「保険外治療」を行っているかどうかを確認することです。保険で偏頭痛を見てくれるというところは、法律的には良くありませんので注意してください。

なお、接骨院で偏頭痛治療を行う場合、ほとんどが別のところが原因で、頭痛が起きてしまっていることがほとんどです。

免責事項

本サイトは、偏頭痛とその治療に悩む方々への情報提供およびそれらの症状で悩む方の助けになりたいと願う医療機関をつなぐサービスを主目的としております。治療に関するご相談は受け付けておりません。

また、内容には万全をきしておりますが、素人の体験談なども含まれています。内容によるトラブルなどは責任を負いかねますので、自己判断はせず、必ず、医師・専門家の指示を仰いで下さい。

このページの先頭へ